遊ぶお金が欲しくてキャッシングを利用した松田(仮名)さんの体験談

僕は、30歳のときに就職していた会社を辞めて今は古着屋でアルバイトをしています。
辞めた理由は残業が多く遊ぶ時間が極端に少なかったからです。
今の生活は、昼間は古着屋で夜の19時まで働きその後は自由な時間を毎日満喫しています。
クラブに行ったり、Barで朝方まで飲んだり、休みの日は彼女とドライブや旅行と楽しい時間をすごしています。

サラリーマン時代の貯金を崩しながら生活してきましたがただひとつ、アルバイトのお金だけでは遊ぶのに足りないので銀行でキャッシングを利用して足しにしています。
詳細は→銀行融資審査GS2014に詳しく紹介中!
最近はキャッシングの返済のためにパチンコや競馬などでお金を増やそうとしていますが実際は逆に減る一方ですね。

でも僕の遊びたい願望は強いので簡単に借りられるキャッシングはやめられそうもありません。
今日も今からキャッシングをしに行ってその後、パチンコに行って少しでも増やせれば嬉しいです。
増やしたお金で今日は彼女とデートする予定です。